【ステップ1】 幸せな人生とは?

いよいよライフプランの作成に入っていきます。

今回のテーマは、「幸せな人生とは?」です。

幸せな人生って一体どんなものでしょうか?


本田宗一郎さんは、『得手に帆あげて』の中で

幸福というものについて、これだと言い切れる考えはまだ私も持っていないが、
私は「会社の仕事も楽しく、家庭での生活も楽しい、つまり1日24時間を楽しく過ごすこと」
が幸福だと思っている。
言葉はすこぶる平凡だが、この内容は非凡だと自負している。
それと、自分の幸福な状態が「他人の目にも楽しく、心も楽しませる」ものでありたいとも私は思う。

と述べられています。

私は、本田宗一郎さんの言葉の「他人の目にも楽しく、心も楽しませる」という
言葉にすごく感動し、また共感できると感じました。


また、私のクライアントである社長が言われた幸せとは、
「他人と比較しなくなること」だということを言われていました。

要は、自分の心の状態が満たされた状態が幸せであり、
そのような状態になれば、他人がどうこうなどは関係なくなるということでしょうね。

このように幸せというのは、人それぞれ違うことだと思います。

まず、幸せな人生を送りたいということであれば、
自分にとっての幸せな人生とはどういったものなのかを第一ステップとして
考えてみる必要があると思います。


そこで、今回の演習です。

「私のとっての幸せな人生を考える」

【ステップ1】
自分の過去の経験の中で、どういう時に幸せだと感じ、
どういう時に幸せでないと感じたか考えて見てください

【ステップ2】
「自分にとって生きがいとは何か」を考えて見て下さい

【ステップ3】
「幸せな人生とはどういうものか」について感じたことを書きだしてください

【ステップ4】
「今度、より幸せになるために社会に対して、どの様に生きていけばよいか」考えてみて下さい。


「幸せな人生とは」の記入シートをPDFファイルにてアップしています。
ここからダウンロードしてお使い下さい

「幸せな人生とは?」シートは、こちら


出来たら、次のステージに行きます!