【ステップ3】 夢を描く

前回の、残り時間を考えていかがだったでしょうか?

短いと感じた方も意外に長いなぁーと感じた方もいらっしゃるかも知れませんね。

私の知り合いから聞いた話ですが、ある人に100年カレンダーを見せられたそうです。
そしてその方より、「実は、この中にあなたの命日がのっているんですよ」と言われて、
「はっ」と自分には限られた時間の中で生きているということに氣づいたそうです。

また、ある優秀な女性経営者に残り時間を事を聞いてみました。
すると、即答で「あ~この前、計算しなおしてね。あと○○だったよ」
「だから今後は、いつまでに○○をする予定だよ」と言われました。

すばらしいです!

今このサイトを読んでいる方!!
今この読んでいる時間もあなたにとって大変貴重な時間を使っています。
その貴重な時間を使って読んで頂きありがとうございます。

時間、大事にしていきたいですよね。

貴重な時間を無駄にしないためにも、しっかりと夢を持ち人生を歩んでいくことが大事になってきます。
よって、今回のテーマ「夢を描く」です。

将来における具体的な理想像をイメージすることによって、人生の目標をはっきりと持ち、
今後の人生を目標実現に向けて積極的な人生にして頂きたいと思います。

では、さっそく「夢を描く」手順をお伝えしたいと思います。

●将来の夢を描く
 「私の夢」シートを使って進めていきます
  ⇒ 私の夢シートはこちら

<私の夢シートの記入方法>

1.シートの各質問項目に対して、 「私はこうなりたい」「これだけは成し遂げたい」
  という夢や目標を「私の夢」欄に記入して下さい。
 
 【夢を描くときの注意事項】
 ・達成するための意欲がわくような夢であること
 ・積極的、肯定的な夢であること
 ・必ず自分の姿を想像しながら行うこと
 ・矛盾、対立がないこと

2.記入したそれぞれの項目に対して、
  いつごろまでに達成したいか、その年齢を書いて下さい
  すぐに実現できるような夢がある場合は、それが実現した後どうするか、
  その次の夢はないかを考え、「私の夢」に追加して下さい。


<達成年齢を設定する>

1.「私の夢」シートに記入した夢がいつ達成できるか
  各質問項目毎にその達成年齢を設定し、記入して下さい。
  【例】夢:社長になる  ⇒ 達成年齢:40歳

2.ただし、記入した夢が段階を追って進んで行くものであり、しかもその段階が明らかであり、
  その段階ごとに達成年齢を設定できるものは、
  各段階において達成年齢を設定しても構いません。
  【例】夢:プール、テニスコート、温泉付でパーティーができる程度の庭がある家が欲しい
       第一段階:広い庭のある家を建てる
              ⇒ 達成年齢40歳
       第二段階:プール、テニスコートを作る
              ⇒ 達成年齢45歳
       第三段階:温泉がでる浴場を作る
              ⇒ 達成年齢55歳

3.一つの質問項目の中で、達成すべき夢がいくつかあるものは、その夢ごとに、
  達成年齢を記入して下さい。
  【例】質問項目:どんなものが欲しいですか?
            最低10項目記入して下さい
            夢:車(ベンツ)  ⇒ 達成年齢33歳
              自家用ヨット ⇒ 達成年齢40歳
              別荘      ⇒ 達成年齢50歳

4.記入してある夢がかなり早く実現するものである場合は、「その夢が実現した後どうするか」
  「次のステップとして、より高い夢はないか」を考え、「私の夢」に追加するようにして下さい。



以上が、「夢を描く」のステップです。
私の夢シートは、こちらからダウンロードして使って下さい
 ⇒ 私の夢シート


また私の夢シートは、あくまでも夢を描きやすいように質問項目を入れています。
よって、その質問にとらわれることなく、その他にも夢がある場合は、ドンドンそれも記入して下さい。

では、是非チャレンジしてみて下さい。