【ステップ4】 ライフプランを作成する

「私の夢」シートを使った夢の抽出いかがだったでしょうか?

たくさんの夢が「私の夢」シートに記入されているとうれしく思います。


実際のコンサルティングの現場で、みなさんと同じように「私の夢」シートを活用して、
夢の抽出を行ってもらいましたが、「たくさんの夢があって書ききれない」と言う方や
「夢があまり無いんですよ」とおっしゃる方もいました。

どんな場合でも問題ありません。
多くても少なくても結構です。
夢は、変わっても、追加されても、無くなっても結構です。
その都度、修正していけばいいわけですから。

現段階の状態で次のステップに進まれて結構です。


では、今回のテーマである「ライフプラン作成」に入っていきたいと思います。

この「ライフプラン作成」では、
前回記入頂いた「私の夢」シートを元にそれを25年間のライフプランとしてまとめていきます。

まとめるシートしては、25年ライフプランシートを活用します。
25年ライフプランシートは、こちら

まず最初に完成イメージを持ってもらった方が良いと思いますので、サンプルを掲載しています。
25年ライフプランシートのサンプルは、こちら

では、記入方法(まとめ方)についてご説明させて頂きたいと思います。

25年ライフプラン記入方法

(1)「人生の満足度曲線」について

1.この枠組みの左側の上下に「High」「Low」とありますが、過去の自分を振り返り、
  また今後の将来を考え、記入サンプルのように自己の人生の満足度のラインを引いて表します

2.下欄には現在の年齢、現在から○年前の年齢、そして、今後5年毎の自分の年齢を記入します

3.ラインは上に行けば行くほど満足度が高い、
  逆に下にいけば行くほど満足度が低いという状況を表します

4.記入サンプルでは、浪人時代が満足度が低く、でも、その後は満足度が比較的高いようです

5.自分の節目となるような事項は、記入サンプルのように
  「大学入学、結婚、長男誕生、課長、次長、部長」などと記入するのもよいでしょう

6.人生の満足度は、以下の各項目の記入が終わってから書いても良いですし、
  一緒に考えながらでも、また最初にラインを書いてしまっても構いません

(2)人生の満足度曲線の下の「各項目」について

1.項目は、「仕事」「家庭・家族」「プライベート・趣味」「貯蓄・資産・借入金」の
  4つに分かれています。
  それぞれの項目について、将来25年まで記入します

2.最初に5年毎に自分のありたいイメージを記入します。
  5年を1つの節目としてライフプランを立てて頂きたいと思います

3.その後、他の年についても記入していきますが、1年~5年目までは毎年分書くようにして下さい。
  少なくとも5年後までのイメージは明確にもって頂きたいからです。
  但し、借入金がない場合は書く必要もありません。
  5年後以降は、なるべく毎年分書くようにします

4.記入の際には、なるべくイメージを持てるような工夫をして下さい。
  例えば、次のようなことをイメージして下さい

  ・10年後のある1日は何をしているか
   ⇒ 会社の仕事の進め方、過ごし方
     プライベートでの時間を過ごし方

  ・15年後のある1ヶ月は何をしているか
   ⇒ 4月:新入社員の受け入れ
         新しい仕事、部署の担当
   ⇒ 5月:ゴールデンウィークの過ごし方
         会社のキャンペーン推進
   ⇒ 2月:決算前の業績・来期部門計画の策定

  ・ある1年は何をしているか
   ⇒ 5日の休暇がとれることになり、どうするか
   ⇒ 娘の結婚の時、自分はどう感じているか
   ⇒ 息子が大学に入学して、一緒にお酒を飲んだときにどう感じているか

5.詳細には記入サンプルをごらんになって下さい

6.なお、毎年分書くよりは5年後ごとに具体的にこうありたいというイメージ
  を記入したい場合には、5年毎にそのイメージを記入しても構いません
  (5年後以降の線が点線になっているのは、その為です。)


是非、みなさんの夢をストーリー仕立て
そしてワクワクとイメージできるように「25年ライフプラン」を完成させて下さい