【ステップ6】 1年後の私と年間アクションプランをたてる

今回のテーマ「1年後の私と年間アクションプランをたてる」に入っていきたいと思います。

今の段階では、25年間のライフプランは作成したのですが、
具体的なアクションプラン(行動計画)にはまだ落とし込まれていません。

1年1年を大切に人生を歩んで行く為に、
これから1年間何をすべきなのかを明確にしていくステップになります。

このステップは、年間アクションプランシートを活用して進めていきます。
 ⇒年間アクションプランシートは、こちら

まずは、年間アクションプランシートの記入サンプルを見て、内容を理解して頂きたいと思います。
 ⇒年間アクションプランシートの記入サンプルは、こちら

●作成のポイント

(1)「この1年間のキャッチプレーズ」を考える

1.25年ライフプランを踏まえて
  「今から何をやるのか」「この1年、自分がこうなります、こう行動します」という決意を記入します

2.記入サンプルでは、そこで、25年ライフプランを見て頂きますと、
  1年後の仕事の欄に「職場で信頼される人間になる」と書いてあります。

3.キャッチフレーズは個人によってかなり違ってくると思いますが、
  他に例えとして以下のようなものがあげられます。
  ・仕事上でも家庭内でも誰にでも、人に優しい人間になる
  ・仕事を効率よく行い、子供ともコミュニケーションの時間を増やす

4.具体的にイメージが沸いてこないという場合には、
  ・25年ライフプランの1年後のイメージの中で、特に実現したいテーマを
   キャッチコピー風に記入するとか
  ・年間のテーマを決めてから、それをまとめるという感じで記入しても結構です。

(2)「各項目に関するテーマ」について考える

1.それぞれの項目について、テーマを記入して下さい

2.記入サンプルでは、仕事に関するテーマは「先を見て業務改善の企画提案を積極的に行う」、
  家庭・家族に関するテーマは「子供が一人生まれたため、家族で遊びに行く機会がなかなか
  取れない。夫婦と子供で外で遊べる時間を月に2回は取る」と記入しています。

3.他には次のような例があげられます。
  ・仕事 ⇒            指示された仕事は納期の3日前に終了させる
                    筋道を立てて論理的に話すようにする
  ・家庭・家族 ⇒        両親に国内旅行をプレゼントする
                    子供に勉強を教えられるように自分も勉強する
  ・プライベート、趣味 ⇒   絵画を描いて、町内のコンクールに応募する
                    日本に来ている外国人と友人になり、彼らの相談相手になる
  ・貯蓄、資産、借入金 ⇒  今後、売れそうな画家の絵を調べて購入する

4.また「この1年に偶然あったらよいと思うこと」については、
  「宝くじにあたってリゾート地に別荘を買える」と記入しています

5.他には、次のような例が考えられます。
  ・将来の花嫁(花婿)さんと出会い、結婚してしまっている
  ・クイズ番組に出て世界一周旅行に行っている

(3)「アクションプラン」を考える

1.それぞれ設定したテーマについて、
  具体的にどのように実行していくかという行動計画を記入します

2.仕事に関するテーマの記入サンプルでは、
  「業務改善については、自分の担当業務の範囲内で効率化と正確性のバランス
  を取りながら進める」
  「他のメンバーの業務についても相談される、しやすい、というイメージ作りをする
  (相談事には積極的に対応していく)」となっています

具体的にこれからの1年何をするのか?
それをこの年間アクションプランで明確にして行ってもらいたいと思います。