ヒーロー作り!

僕がコンサルティングをする時に、
モチベーション アップと成果を上げる為に、よくヒーロー作りということをやります。

そのヒーロー作りとは?

例えば、会社の売上を上げるということであれば、会社全体の売上を上げるのではなく、
ある特定の人(営業マン)に絞って、その方に色々アドバイスをすることで、まずその人の売上を上げます。

そうすることによって、その人がトップランナー(ヒーロー)になり、
それにつられて、他の人の売上も上がって行きます。

結果的に会社全体の売上が上がるということです。

つられて他の人の売上が上がる理由は、
トップランナーとなった人にライバル心が芽生え、がむしゃらにがんばる人や、
トップランナーの人がどうやって売上を上げたのかを探って、それを真似て売上を上げていくからです。

マラソンを考えて見てください。

トップランナーの選手のペースが速い時は、その2番手、3番手もペースが速くなり、
結果的に1位だけでなく、3位までが大会新記録や世界新記録というケースは良くありますよね。

もちろん逆もありますね。
トップランナーのペースが低ければ、全体の記録も悪くなる傾向にあります。

そのマラソンでいうトップランナーを会社で作るのが、このヒーロー作りです。

これは、全体の売上を上げようとしたときに、
全体に手をつけるより、ヒーロー作りをした方が、効率も結果も良くなること場合が多いので、
この手法を使います。

本当は、教えたくなかったんですが・・・。
でも非常に効果があるものなので、教えちゃいます。

もう一つ重要なことを教えます。
ヒーローを誰にするか?ということがとても大事です。
例えば、選定基準として、
・ 売上を上げやすい人
・ 売上が上がることで他の人に影響を与える人
・ 会社の収益に大きく貢献することができる人

が上げられます。

この点に注意して実行してみては、どうでしょうか?

この手法は モチベーション を上げるということを意識しなくても、
結果的に組織全体のモチベーション も上がっていることでしょう!

そうすることで、さらに次の業績につながるという良いスパイラルが組織の中に出来上がります。

ぜひ、1度ヒーロー作りをやってみてはどうでしょうか?