カエル運動!

残業を良くしている方、良くしている組織には、とっておきな手法です。

その名もカエル運動!

みなさんこんな経験したこと無いですか?

普段は、なかなか仕事が進まないく、なんとなく残業が多くなっている。
しかし、夜、デートや合コン、友達との約束、家族との約束などが入っていると
仕事が早く片付いてしまうことってないですか?

なぜでしょうか?
仕事量は、いつもと変わらないのに・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それは、夜予定があることで、仕事をいつまでの終わらせるという目標が明確になっている

そして、終わった後の楽しみが待っているという点で モチベーション が上がって、
仕事が早く片付いてしまうという モチベーション を高め、生産性を上げるという効果を
表した事例とも言えます。

これを利用して、朝礼でみんなの前で「今日は、○○時には帰ります!」という宣言をして
日々仕事に取り組むというカエル運動という手法があります。

すごく単純なことですが、これが実はものすごい効果を発揮するんですよ。

みんなの前で宣言したことで、
自分自身の潜在的な意識にも モチベーション がかかるし、
良くある付き合い残業(みんなが残っているから、上司が残っているから帰りにくいというもの)が
無くなるという効果があります。

すっきりとして気持ちで帰ることもでき、無駄な残業をしなくて良いので会社の生産性も上がり、
通常より早く帰ることにより、余暇の時間を持つことでリラックス効果も発揮し、
また次の日にはすっきりとして状態で仕事に望めるので、また生産性も上がるというものです。

本当に単純なものですが、効果が大きく現れるものですので、一度実践してみてはどうでしょうか?