モチベーションとは?

モチベーション という言葉・・・
昔から使われている言葉ですが、最近、いろんな場所で耳にするようになりました。

例えば・・・

勉強の モチベーション
就職活動の モチベーション
スポーツ のモチベーション
家族への モチベーション
そして仕事の モチベーション
など、様々な場所で使われているようです。

この モチベーション という言葉ですが、みなさんはどのように理解していますでしょうか?

少し考えて見て下さい。

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

考えてみましたか?

おそらくほとんどの方が、モチベーション の意味は、やる気と思ったのではないでしょうか?

確かにやる気というのは、正解だと思いますが、
やる気という言葉だけでは50%の意味でしか表現されていないように感じます。

それは、例えば「 モチベーション を上げて仕事をする」と言った場合、
「やる気を出して仕事をする」という意味になってしまいますが、

本当にそれでいいのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・

仕事をするには、必ず目的があります。
仕事の場合は、特に組織の目的が大きなウエイトを占めるでしょう。

仕事は、ただ単にやる気を出してテンションを高くしてやればいいということではなく、
正しい方向(すなわち仕事の目的)に向かって行動を起こしていかないといけません。

とすれば、モチベーションというのは、
正しい方向に向かって行動を起こすようにすることだと私は思っています。

仕事に対して自分のモチベーションを高めるというのは、
単に仕事へのやる気を出してやるということではなく、
自分の仕事が正しい方向(仕事の目的)に向かって行動を起こすことだと思います。

これは、仕事という面だけでなく、
冒頭に上げた勉強や就職活動、家族に対してのモチベーションにも同様の事が言えると思います。

最近、若い人はやる気がないとか。
モチベーションが上がらないとか。
若い人本人も言っています。

しかし、それはモチベーションが上がらないのではなく、
それ以前に自分自身の目的(やりたいこと、こうなりたい)が見つかっていない、
漠然としている、わからないといった状態の人が多いと思います。

そんな目的がない中でモチベーションを上げることはそもそも難しい事なのです。

だから、そのような人たちは、モチベーションを上げようという前に、
やりたい、こうなりたいと言った目的を見つけるようなことをしないといけません。

といった状態で、モチベーションということが広く使われるようになっていますが、
その言葉の意味を履き違えているように最近感じています。

このサイトにも「夢の描く方法」を掲載しているのは、
この「やりたい、こうなりたい」=夢・ライフプランを明確にして、人生の目的を見つけ、
そしてそれがワクワク感が出るようなものであれば、
モチベーション は飛躍的に高まるものになるからです。

その結果として、あなたにとって良い方向(人生の目的)に向かっていけるからです。

みなさんには、この モチベーション という意味、
そして夢・ライフプランをそう言った意味でもう一度しっかり見直して欲しいと思います。