質問力を高めるコミュニケーションセミナー@福岡

みなさん、こんにちは。
コードソイルカフェの吉村です。

10月21日(水)のコードソイルカフェは、新企画
「質問力を高めるコミュニケーションセミナー」を開催します。


コミュニケーションにおいて、「質問力」が大事だということは
いろんな本なども出ていたり、仕事の中で質問する大切さなど
言われたりしているので、なんとなくお分かりのことと思います。


相手に質問をしていくことで
相手が考えていること、言いたいことを具体的にわかり
コミュニケーションにおけるミスが減り、
スムーズなコミュニケーションや人間関係を築いていくことができる
ということは、もうお分かりのことだと思います。



これは、ほとんどの方が理解されている質問力の大切さだと思います。



しかし、それは質問力の効果のほんの一部であり、
質問力には、それ以上の大きな効果があります。


例えば、質問力を高めることで・・・

★ 相手の考えていること、伝えたいことを具体的にできる
★ 相手と自分の価値観や概念、考えの違いを明確にできる
★ 相手が行き詰っていることから解放してあげることができる
★ 相手の問題解決の糸口を見つけることができる
★ 相手の可能性や選択肢の幅を広げることができる
★ 相手のアイディアや発想が豊かになる

また、自分自身への質問力を高めることで

★ 自分の考えていること、伝えたいことを具体的にできる
★ 自分が行き詰っていることから解放できる
★ 自分の問題解決の糸口を見つけることができる
★ 自分の可能性や選択肢の幅を広げることができる
★ 自分のアイディアや発想が豊かになる
★ 自分のやりたいことや夢が明確になる


など、コミュニケーションという場面だけではなく、さまざまな効果を
生み出す
ことができます。



そのくらい質問力を高めるということは大事なことなのです。



しかし、質問力を高めるといっても

「こんな場面(こんな状況)では・・・こんな質問をしていこう!こんな質問が効果的だ!」

という風に質問内容を覚えて、学んでいく必要はありません



質問というものは、コミュニケーションの原理原則を知って理解をしていると、
自然と自分の中から出てくるものなのです。


まずは、コミュニケーションの原理原則を学び、理解しておくことが最も大事
なのです。


その原理原則を理解した上で、さらにケーススタディーとして、効果的な質問
などを学んでいくと、「なるほど~、確かにこんな質問が有効だよな~」「なるほど
~こんな方法もあるんだぁ~」などと腑に落ちる感じや吸収力が数段違ってきます



効果的、効率的に質問力を高めるには、まずコミュニケーションの原理原則
を学ぶことが重要です。




そこで、10月21日(水)のコードソイルカフェ「質問力を高めるコミュニケーションセミナー」
では、このコミュニケーションの原理原則を学び、理解を深めながら、ケーススタディーの
質問を楽しみながら学んでいきます



定員は、10名までです。

お早めにお申込み下さい!


お申込みは、こちら
https://fs221.xbit.jp/u948/form1/

※このセミナーでは、学びの場という環境をとても大切にしております。
 講師や他の参加者に対して、商品やサービスの紹介、勧誘する行為は、
 固くお断りしております。ご理解いただけますよう、よろしくお願い致します。


アクロス福岡 ★日時:2009年10月21日(水)19:00~21:30

★場所:アクロス福岡703
     福岡市中央区天神1-1-1 地図はこちら


★講師:NLP上級マスタープラクティショナー
     米国NLP協会認定マスタープラクティショナー
     吉村 裕司   

★参加費:2,000円

★定員:10名まで

★お申込み:https://fs221.xbit.jp/u948/form1/

※このセミナーでは、学びの場という環境をとても大切にしております。
 講師や他の参加者に対して、商品やサービスの紹介、勧誘する行為は、
 固くお断りしております。ご理解いただけますよう、よろしくお願い致します。


■Code Soil Cafe(コードソイルカフェ)情報メールマガジン

  今回ご都合が悪くてご参加できない方は、Code Soil Cafeのメールマガジンにご登録下さい。
  開催予定や自己発見やモチベーションの関する情報を配信いたします。

  ご登録は、お名前とメールアドレスのみ! 今すぐご登録を!
  ※Cafeにお申込みの際に登録された方は、登録不要です。
  ※携帯アドレスでのご登録希望の方は、@code-soil.comのドメイン受信の設定をお願いします。

  お名前 ※
  E-Mail ※