人前で緊張しないようにするには・・・

みなさん、こんにちは
コードソイルカフェの吉村です。


先日、ある経営者の方からこんな質問をされました。

「緊張しないようにするにはどうしたら良いでしょうか?」
「お客さんの前で、プレゼンなどする時に、緊張してしまってうまく話せないんですよ」

ということでした。



それの解決策についてお話すると
すごく興味をもって聞いていただいたので、

もしかすると、みなさんにもお役に立つことがあるかも知れないなぁ~と
思いましたので、その解決策をシェアさせて頂きますね。



「人前で緊張しないようにするには・・・」


まず、人は気づいていないだけで
普段何気なくどこかを意識していたりします。


昨日のことを考えているときは、過去に意識が向いているわけです。

明日のことを考えているときは、未来に意識が向いているわけです。


もし、足が痛かったら、足に意識が向きます。


実は、そんなあまり気づいていない意識が向かっている場所を変えることで、
気持ちや感情、自分の状態を変えることが出来ます。


例えば、人前で緊張してしまっている時には、
どこに意識を向けていると思いますか?


「わ~どうしよう。失敗したらいなだなぁ~。緊張してきた~」とか
「何を話そう。」「上手く話せるかなぁ~」などという言葉が
頭の中に渦を巻いているかも知れませんね。


つまり、この時は、自分の頭に意識が向いているわけです。


本来であれば、相手と話をしているので、
相手に意識を向けるのが自然なのですが、

どうして自分の頭に意識が向いてしまうことがあります。



逆を言えば、自分の頭に意識を向けているので

「わ~どうしよう。失敗したらいなだなぁ~。緊張してきた~」とか
「何を話そう。」「上手く話せるかなぁ~」などという言葉が浮かんできて

緊張という状態を引き起こしてしまっているということです。



この時に、意識を自分以外に向けると、
緊張が自然と「す~っ」と消えていきます。


例えば、人と話すときに緊張するのであれば、
相手の頭の上に、旗(お子様ランチについているような旗)が立っていると
想像してみてください^^



すると、その時には、意識が自分ではなく、
相手(相手に立てた想像上の旗)に意識が向かっているので、
自然と緊張が消えていきます。


また、相手の頭の上にそんな旗が立っていると思うと、
ちょっとおかしくなって、さらにリラックス状態もつくること出来ます。



昔、こんな話を聞いたことがあります。

「相手の顔を人参やキャベツに変えてみたら、上手く話しが出来るよ」

って、何か聞いたことないですかね?



これも同じ原理ですね。


相手に意識が向くので、緊張が解けて、今よりも上手に話すことが
できるようになるということですね。


以前、「私、対人恐怖症的なところがあるんです」とおっしゃっていた方も
実践されて、「楽しく話をすることが出来ました!」とメールを頂いたので

普段の生活の中で気軽に活用していくことが出来ると思いますよ!



とりあえず、興味がある方は
遊び感覚で、楽しみながらチャレンジしてみてくださいね^^



さて、コードソイルカフェですが

来月6月19日(日)に恒例の3倍!セミナーを予定していたのですが
さらにバージョンアップして、会場も2つを借りて「セミナーフェスティバル!」として
開催できるように企画しております!

「コミュニケーション」のテーマはもちろん、コーチングやカウンセリング、ヒプノセラピーなど
盛りだくさんの内容で企画を進めておりますので、興味ある方は

是非、手帳に6月19日(日)は「セミナーフェスティバル」を書いておいて下さいね^^



詳細が決まりましたが、ご連絡いたします。


では、また!



いつも最後まで読んで頂いてありがとうございます!