夢の構造講座。2017年10月4日(水)開催!

 

みなさん、こんにちは
コードソイルカフェの吉村です。

みなさんは、普段どんな夢を見られますか?

寝ている時に見る、「夢」のことです。

人によっては、夢はすべて白黒という方もいらっしゃいます。

そんな方が他の人がカラーで見ていると知ると、ビックリされるようです。
夢は白黒だとずっと思っていたし、疑う事するしなかったと・・・。

逆に、カラーで見ていた人は、白黒でしか夢を見たことがないという人
がいること自体がビックリされて、カラーで見るのが当たり前と思っていたと・・・。


夢について聞いてみると、このような面白い会話が出てきたりします。


見た夢を覚えているかどうかは別として、普段私たちは何らかの夢を見ています。

夢を見たことがないという方もいらっしゃるかも知れませんが、
脳の処理機能の一つなので、基本的には誰でも夢は見ています。


そんな毎日誰もが体験している夢。

身近な夢。

そんな夢について、普段学ぶことはありませんし、学べる機会がありません。


実は、この夢。人生において非常に影響を与えるものでもあるということを
ご存じでしたでしょうか?

身体は休んでも脳は休みなく動いています。

それが、夢というカタチで表現しているのですが、普段みている夢が
今必要なあるメッセージを伝えていたり、どんな夢を見るかによって
普段に生活がどんな風になるかも決まってしまうとも言われています。

日本古来では、この夢をうまく活用して日常に活かしていたと言われています。

平安時代には、夢買いというものがあったようで
良い夢を見たという人から、他人がその夢を買って、その夢を実現させる
ということが行われていたようです。

ネットで調べると、鎌倉幕府を開いた源頼朝の妻
北条政子の夢買いの話など出てきます。


あるプロジェクトに関わっているメンバーが見ている夢を聞いていって
それが良くない夢ばかりを見ていると、そのプロジェクトはうまく行かなったり
するそうです。それを早期に発見して、対策や撤退などを決めることも
出来るのが夢の活用の一つだということです。


夢って何なる夢ではなく、私たちの日常生活に影響を与えているもの

そんな大切な夢について学ぶ機会がないなら、作ってしまえということで

日本古来より伝える夢の活用法を先祖代々伝承により受け継いでこられた
先生を福岡にお呼びして、夢の構造講座を2016年から開催し、
ほとんどがキャンセル待ちという大人気の講座です。

そんな大人気の夢の構造講座を2017年10月4日(水)19:00~21:00で開催することになりました。

もちろん、1回完結の内容ですので、これまでの回を受講されていない方も
問題なく、参加出来ます。


播磨陰陽師達が過去数千年にわたって伝承してきた、夢の世界に関する様々な理論と構造をわかりやすく解説し、あなたの現実に役立ててもらう為に、いろいろなお話をいたします。 皆さんも、夢について学んでみてはいかがでしょうか?

開催は、2017年10月4日(火) 19:00~21:00
場所は、天神西茂ビル(福岡県福岡市中央区天神3丁目4-10)

参加費は、4,500円(税込)。

定員は、36名まで。
お早めにお申込み下さい。

お申込みは、こちら
 

※この講座では、学びの場という環境をとても大切にしております。
  講師や他の参加者に対して、商品やサービスの紹介、勧誘する行為は、
  固くお断りしております。ご理解いただけますよう、よろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆ 講座詳細
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 夢の構造講座

★日時: 2017年10月4日(水) 19:00~21:00

★場所:天神西茂ビル 6階601号会議室
(福岡県福岡市中央区天神3丁目4-10)

※ 1階にローソン(天神3丁目店)が入っているビルです
※ 西鉄福岡 天神駅より 徒歩5分
※ 福岡市地下鉄(空港線)天神駅より 徒歩3分

地図は、こちらです
http://g.co/maps/gzhqa

★講師:尾畑雁多 (播磨陰陽道伝承者)
1960年、赤穂浪士の子孫としてこの世に生をうける。先祖代々赤穂武士の間に伝わっていた古式陰陽道を伝承する播磨陰陽師の末裔として、幼い頃より様々な霊体験を通して、一子相伝の秘術を習得する。

★参加費:4,500円(税込)
※当日会場にてお支払下さい

★定員:36名まで
 
★お申込みは、こちら
 ※このコースでは、学びの場という環境をとても大切にしております。
  講師や他の参加者に対して、商品やサービスの紹介、勧誘する行為は、
  固くお断りしております。ご理解いただけますよう、よろしくお願い致します。