ソーシャルパノラマ体験会

こんにちは、コードソイルカフェの新田猪三彦です。

199回目のコードソイルカフェは、特別に『ソーシャルパノラマ体験会』を行います。

ソーシャルパノラマという言葉を初めて耳にする人も多いと思います。

ソーシャルパノラマは、「あなたが見ている景色(世界)」を変え、思い込みや信念を変えるシンプルで非常に強力なスキルだと言われています。

少し表現が難しいかもしれないので、もう少し具体的な場面で考えてみようと思います!

私たちは、他者とのコミュニケーションや日常の出来事に対して様々な感情を持ちます。

それが心地良い場合は良いのですが、不快な感情ならば、苦しく、辛い思いを抱えることになります。

また、ある人には、キツい、辛いという思う出来事が、ある人にはなんでもないことだったりします。

私たちは日々、様々な体験をしていますが、同じような出来事を体験しても、その出来事に対する反応は、人それぞれ違います。

では、どうして出来事の捉え方、感じ方は、人それぞれ異なってくるのでしょうか。

その背景には、幼少期から成長する過程で体験してきた親子関係、家庭環境、社会環境、文化や伝統など・・・
様々な要因から、あなたの価値観、つまり「出来事の捉え方」が育っているのです。

その出来事の捉え方、価値観や信念、思い込みを修正し、あなたの感じ方をより良いものにしていくのがソーシャルパノラマです。

もう少し詳しく、ソーシャルパノラマについて説明すると・・・
ソーシャルパノラマ(Social Panorama)とは、英語では、「Social=社会」、「Panorama=景色」という意味ですが、
ルーカス・ダークス博士が、社会心理学の専門家として、何千人もの人々を調査・研究する中で、NLPやサイコセラピーの手法をベースに開発した手法です。

ソーシャルパノラマは人間関係において、自分と他者の関係を空間的に捉えるため、メンタルスペース心理学とも言われています。

自分のイメージの中にあるパノラマ(景色)の中で他人のイメージが表れる位置が、人間関係の感情的な特性を決定すると考えています。

人の抱える問題は、ほとんど対人関係と関わりがあります。人間が対人関係に悩むのは、メンタルスペースに自分と他人を無意識に配置した結果と考えています。

そのため、相手のイメージを、もっとよい位置に移すことで、自分の状況が改善する可能性があるのです。

例えば、自分を中心に、職場の上司との関係を見るとき、
上司は自分にとって、どのような空間的な位置にいるかを見ていきます。
正面なのか、後ろなのか、右斜め前なのか、横なのか・・・
距離はどの辺りの位置か、大きさはどうか・・・
そうして、空間的な位置関係の中で上司との関係をみていきます。

これまで上司との関係がうまく行かなかった背景には、
その位置関係が問題を生み出していると考え、
その位置関係を変更していきます。

このようにして、ソーシャルパノラマは、心のパノラマ(景色)を変えることで、現実の感じ方や捉え方、ものの見方を変えていきます。

さらに、ソーシャルパノラマの問題解決の大きなメリットは、
問題になっている出来事について、
具体的に他者に話をすることなく、楽に解決できる点です。

セラピーやカウンセリングを受けた経験がある人は、
「本当はあまり話したくないけど、話をしないといけないので苦しかった」
という経験がある人もいるかもしれません。

自分の悩みをあまり言葉にしたくないという人も多いと思います。

ソーシャルパノラマは、具体的な悩みをあまり言葉にしなくても、
「◯◯さんは、自分の右の方向から見ている気がする」というように、
あまり具体的に話をする必要がなく、苦しみを再体験する必要もありません。

心に負担をかけずに、過去の経験に対する思い込みを変えることは、
心の負担も少ないですし、過去の思い込みを変えることにより、
今の人間関係や、未来に起きる出来事を変化させていくことができます。


本来であれば、2日間で行う内容なので、様々なスキルがあるのですが、
今回は、体験会ということで、以下の内容のみを扱います。

【ソーシャルパノラマにおける相手の位置関係変更】

自分のイメージにおける相手の位置関係を知る。

(1)方角
(2)距離
(3)目の高さ
(4)人物の視線が向いている方向


◎ 距離
人物像の近さはとてつもなく大きな影響力を持ちます。
例えば、孤独だと感じるためには他人を遠くへ位置します、愛する人はとても近くに感じます。

◎ 垂直の位置関係
人物像のサイズは人間関係の重要さを示します。自分の目の高さより、高いか低いかによって簡単に測定できます。権力や権威を経験した場合は、自己像のサイズと相手のイメージのサイズが大きく関係します。

◎ 水平の位置
多くの人は右左を善悪、快不快を区別するのに使います。

◎ 並列の位置
多くの人は、並列の位置を協力的な関係、向かい合う位置を対立の関係として経験します。笑顔で正面を向き合うなら良好な関係でも、真剣な表情で向かい合うなら不快な関係になります。

最後に・・・

他人をどのように見て、どのように感じているのかを心のパノラマ(景色)とよんでいます。このパノラマの中で、他人のイメージが表れる位置が、自分と他者の人間関係の感情的な特性を決定しています。つまり「関係は、位置とイコールである」と考えています。

今回は体験会なので、すべてをお伝えはできませんが、
この体験会で、他者に対する自分の価値観や、
自分の思考のパターンなどに気づき、
「自分を認めること」、「セルフイメージを上げること」の大切さに
気づいてもらえればと思っています。


開催は、2016年10月30日(日)13:30~17:30です。
参加費は3,000円となっています。

定員は18名までです。お早めにお申し込みください。

お申込みは、こちらからお願いします。
※ 参加のルールにご同意頂いたあと、お申込みフォームが表示されます。

  ⇒http://cafe.code-soil.com/form.html

※ Code Soilカフェでは、学びの場という環境をとても大切にしております。
講師や他の参加者に対して、商品やサービスの紹介、勧誘する行為は、
固くお断りしております。ご理解いただけますよう、よろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ セミナー詳細
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★第199回コードソイルカフェ
「ソーシャルパノラマ体験会」

★開催日時:2016年10月30日(日) 13:30~17:30(開場:13時20分)

★開催場所:天神西茂ビル6階 601会議室
  福岡県福岡市中央区天神3丁目4-10

  地図は、こちら
http://g.co/maps/gzhqa

★参加費:3,000円(税込)

★講師:糸井 ゆい
・ソーシャルパノラマジャパン認定ソーシャルパノラマコンサルタント
・米国NLP協会認定マスタープラクティショナー
・生涯学習開発財団認定NLPマスタープラクティショナー
・一般社団法人日本プロセラピスト養成協会認定セラピスト
・国際ジェネラティブチェンジ協会認定ジエネラティブコーチ プラクティショナー

★当日の服装:私服や軽装でOKです。

★定員:18名まで

★お申込みはこちら
※ 参加のルールにご同意頂いたあと、お申込みフォームが表示されます。
  ⇒http://cafe.code-soil.com/form.html

※ Code Soilカフェでは、学びの場という環境をとても大切にしております。
  講師や他の参加者に対して、商品やサービスの紹介、勧誘する行為は、
  固くお断りしております。ご理解いただけますよう、よろしくお願い致します。



■Code Soil Cafe(コードソイルカフェ)情報メールマガジン

今回ご都合が悪くてご参加できない方は、Code Soil Cafeのメールマガジンにご登録下さい。
開催予定や自己発見やモチベーションの関する情報を配信いたします。

ご登録は、お名前とメールアドレスのみ! 今すぐご登録を!
※Cafeにお申込みの際に登録された方は、登録不要です。
※携帯アドレスでのご登録希望の方は、@code-soil.comのドメイン受信の設定をお願いします。

お名前 ※
E-Mail ※